素粒子物理国際研究センター 東京大学
| ENGLISH |
東京大学素粒子物理国際研究センターでは、世界最先端の粒子加速器を用いて 素粒子の研究を行い、宇宙に存在する様々な謎を探求しています。 欧州原子核研究機構CERN(セルン)で稼働中の 世界最高エネルギー陽子・陽子コライダー LHCでは、 アトラス実験によって ヒッグス粒子や超対称性など新しい物理現象の発見・解明を目指しています。 ポールシェラー研究所(PSI)において ミュー粒子の稀崩壊を探る MEG実験では、 超対称性大統一理論やニュートリノ質量の謎に迫ります。 またこれらの研究をさらに飛躍的に発展させるため、全世界の研究者と協力して 次期最高エネルギー 電子・陽電子リニアコライダー(ILC)を実現すべく開発研究を推進しています。
a bird's eye view of LHC ATLAS Detector COBRA and LXe Prototype for MEG Superconducting RF Cavity for ILC
LHC ATLAS MEG ILC
素粒子物理国際研究センターについて
研究内容論文LHC アトラス実験MEG実験LEP オパール実験ILC開発研究Tabletop実験
構成人々沿革資料交通案内


ニュース
+ 浅井祥仁教授、田中純一准教授が折戸周治賞を受賞[関連サイト] 2014.03.20
+ 山下研究室山田崇人さんが代表を務める団体「大学院生出張授業プロジェクト(BAP)」が東大総長賞を受賞[関連サイト] 2014.03.20
+ 小林富雄教授、浅井祥仁教授が仁科記念賞を受賞[詳細]
+ 【祝 ノーベル賞】『ヒッグス粒子発見』[詳細][会見]
+ 【プレスリリース】国際リニアコライダー ワールドワイドイベント [詳細] 2013.05.31
+ MEG実験の最新成果 発表概要 [詳細] 2013.03.04
+ 「リニアコライダー・コラボレーション」発足についての記事紹介 [詳細] 2013.02.22
+ 【プレスリリース】リニアコライダー国際研究推進組織発足について [詳細] 2013.02.14
+ 本センター小林富雄教授が文部科学省科学技術政策研究所「科学技術への顕著な貢献2012(ナイスステップな研究者)」を受賞 [詳細] 2013.01.30
+ 本センター特任研究員 山崎高幸氏が2012年度高エネルギー物理学奨励賞および第7回日本物理学会若手奨励賞を受賞 [詳細1] [詳細2] 2013.01.11
+ 当センター共催 楽しむ科学教室開催について[詳細は平成基礎科学財団HPへ]
[過去のニュース]

大学院入学を考えている皆さんへ
+ 大学院進学ガイダンス2014 [詳細] 2013.6.3開催
+ 本センター教員が担当する物理学専攻研究室 [詳細]
[過去のお知らせ]

研究者へのお知らせ
+ 第20回ICEPPシンポジウムのご案内(2014.2.23〜2.26) [詳細] (応募締め切りました) 2013.11.14
+ ICEPP セミナーのご案内 (現在予定はありません)
+ 平成26年度 ICEPP「共同研究」の応募は随時受付けています 2014.03.20
+ 平成26年度 ICEPP「フェローシップ」の募集について 2014.03.20
+ 科研費新学術領域研究「テラスケール物理」 2011.8.1
[過去のお知らせ]

関連リンク
関連研究機関, 国際学会など, 附置研・センター長会議

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 東京大学 (本郷キャンパス) 理学部1号館西棟10階 (TEL:03-3815-8384 / Fax:03-3814-8806)
お問い合せは素粒子センター事務室まで 東京大学