文部科学省 科学研究費補助金 新学術領域研究 (研究領域提案型)
領域番号:2803
研究期間:平成28-32年度 (2016-2021.3)
領域代表者:浅井祥仁 (東京大学大学院理学系研究科)
ヒッグス粒子発見後の素粒子物理学の新展開
 ~LHCによる真空と時空構造の解明~
新しい素粒子現象の発見を通して、「真空・時空・素粒子」の新しいパラダイムの創成とその検証・発展を目指す


News & Topics
2017.4
Bファクトリー物理勉強会との共催で「Anomalies in b to sll and its implications」研究会を5月11日に東大にて開催します。(詳細)

2017.2
本新学術領域研究のテラスケール研究会を4月7日に東大にて開催します。 (詳細)

2016.10
本新学術領域研究のB02がサポートする「Higgs as a Probe of New Physics 2017 (HPNP2017)」を3月1-4日に富山大にて開催します。 (詳細)

2016.9
本新学術領域研究の国際会議を1月9-11日に東大にて開催します。 (詳細)

2016.9
公募研究のお知らせ:本新学術領域「真空と時空」では公募研究(H29-30)を募集しています。(詳細)

2016.8
本新学術領域研究のキックオフ会合を8月30、31日に東大にて開催します。 (詳細)

2016.7
本新学術領域研究が採択されました。

問い合わせ先
東京大学 大学院理学系研究科 浅井祥仁(領域代表) Shoji.Asai[at]cern.ch
東京大学 素粒子物理学国際研究センター 田中純一(事務担当) Junichi.Tanaka[at]cern.ch
東京大学 素粒子物理学国際研究センター 秘書室 hisho[at]icepp.s.u-tokyo.ac.jp
TEL 03-3815-8384   FAX 03-3814-8806 (秘書室)

Copyright © All Rights Reserved