LivingGuide > moving >

CERNカー

  • 仕事用。使える地域に制限あり。マニュアルシフト。使うにはCERNカーの使用者登録が 必要。 CERNではすべての公用車(一般車、バス、特殊車両等)をCERN Vehicles と呼んでいます。このCERN Vehiclesのうち、多数の利用者を抱えるEP Divisionに割り当てられた車を、EP Division vehclesといいます。このEP Division vehclesには、CERNの「ロゴ入り」と「ロゴなし」があります。こ のうちロゴ入り車を「CERNカー」、ロゴなし車を「EPカー(俗に言う、しろ ぐるま)」と分けられています。ただし、これらの車は、個人利用ではなくあ くまでオフィシャル利用であり、個人で借りることはできません。

使用する

  • CERNカー等の公用車の情報は以下にあるので、利用する人は必ず事前に読んでおくべきです。
    • 使用目的は公用に限られています
    • 行動範囲は基本的にLHCリングの内側に限定されています
    • 車内禁煙
  • EDHAccess Request (ACRQ) で 「CERN vehicle driving license (V)」(通称「Vビット」)が有効であることが 使用の第一条件です。
  • 使用しようとするCERNカーの使用者リストに名前が載っていることが、 第二条件です。(CERN所外を運転する際に必要)
  • CERNの安全講習を受けていることがCERNカー使用の前提です。
  • 2016年より、各車に不正防止のため、tracking systemが導入された。エンジンをかけると、特殊な金属ボタンで照合しないとアラームが鳴りやまない。この特殊な金属ボタンは、各人が保有し、B124に行くともらえる。

KEKカー

使用者登録

  1. CERNカーの利用資格を取得するためには、Basic Safety Training(安全講習)を受けていることが前提です。
  2. CERNカーの利用資格はEDHで申請します。 http://edh.cern.ch に行きましてAISアカウントのアカウント名とパスワードを入力。 下のメニューからAccess Requestを選ぶと別頁が開きます。Required Access下のアイテムをクリックしaccess zoneから"CERN vehicle driving license(V)"を選択。start date, end date適当に選ぶ。justificationに適当なコメントを入れる(適当とはproperの意味)。後は(国際、普通両方)免許証のコピーをとって内部メイルで送ります。送り先は同じweb pageに書いてあります。June 28, 2005 陣内
  3. 使用しようとするCERNカーをCERNから借りている責任者にお願いして、その車の 使用者リストに加えてもらう。

(AISアカウントは計算機アカウントとは違います。一般にEDHアカウントと呼んでいるものの正式名称です。昨今はCERN情報システムが統合されて計算機アカウントの申請時にAISアカウントの申請もできるようになっている様です。) 計算機アカウント取得と同時にAISアカウントももらっている人は、(ALTAS秘書にもらった)LxPlusアカウント・NICEアカウントのアカウント名と初期パスワードと同じに設定されている様です。

このAISパスワードは個別に変更できます:( http://edh.cern.ch/ 上段「Settings」から「Login Password」「Authorisation password」を選ぶ)。

CERNカー(2002.6.5 幸田氏による / 給油方法update by 津野)

  • CERNではすべての公用車(一般車、バス、特殊車両等)をCERN Vehicles と呼んでいます。このCERN Vehiclesのうち、多数の利用者を抱えるEP Divisionに割り当てられた車を、EP Division vehclesといいます。このEP Division vehclesには、CERNの「ロゴ入り」と「ロゴなし」があります。こ のうちロゴ入り車を「CERNカー」、ロゴなし車を「EPカー(俗に言う、しろ ぐるま)」と分けられています。ただし、これらの車は、個人利用ではなくあ くまでオフィシャル利用であり、個人で借りることはできません。
  • 仕事用。使える地域に制限あり。マニュアルシフト。使うにはCERNの attestationをusers officeからもらい、グループを通じて申請書を出し、bldg. 104の二階で写真入のRegistration Service Cardを作ってもらう必要あり。
  • CERNではすべての公用車(一般車、バス、特殊車両等)をCERN Vehicles と呼んでいます。このCERN Vehiclesのうち、多数の利用者を抱えるEP Divisionに割り当てられた車を、EP Division vehclesといいます。このEP Division vehclesには、CERNの「ロゴ入り」と「ロゴなし」があります。こ のうちロゴ入り車を「CERNカー」、ロゴなし車を「EPカー(俗に言う、しろ ぐるま)」と分けられています。ただし、これらの車は、個人利用ではなくあ くまでオフィシャル利用であり、個人で借りることはできません。
  • 利用料金はCERNに登録されているチーム・アカウントに課金されます。
  • ガソリンの給油:CERNカー(ロゴ入り)とEPカー(ロゴなし)、供にCERN内のスタンドで給油します。場所は、building 57の脇にある。給油方法は、鍵についてあるgrey holderを自動給油機に認証させ、現在の走行距離を入力した後、給油する。 CERNカー(ロゴ入り)とEPカー(ロゴなし)では違い ます。前者はCERN内のスタンドで給油しますが、EPカーはCERN正門(エントランスB)を出て左にあるBPガソリンスタンドで給油します。
  • CERNカーの予約方法:

    1.予算コード(チーム・アカウント)責任者の了解をもらう。
    2.CERN公用車利用承認を受ける(ユーザー登録されていることが条件)。 ここでは、単に運転許可を得る手続き。必要書類:
      a.「REQUEST FOR AUTHORISATION TO DRIVE A VEHICLE BELONGING TO OR HIRED BY CERN」
    この書類は、各セクレタリーで手に入る。ビルディング40には階段の各種情 報ボックスにも置いてある。
      b. 運転免許証(日本の場合は、国際運転免許証)
    3.
      a. E-mailで予約する方法:宛先:epcars.service@cern、内容: time of rental(利 用期間)、type of car(例:CERN (i.e. avec CERN logo))、size of car(例:5 persons + equipment)、 budget code(予算コード)、responsible person(利用責任者)、 main driver(利 用者)
      b. ウェブ上で予約する方法: http://ep-div-smi.web.cern.ch/ep-div-smi/Cars_request.html でフォーム入力して「Submit」!
  • 他人が借りているCERNカーを運転する場合:
    すでに存在する(誰かが借り出した) CERN カーを利用するときは、ある一定の手続きが必要になります。これを怠ると、事故の時に保険が効かない場合もありうる。手続きは
      a. CERN 側がその人の利用を認める(users office でできる。CERN ID Cardと国際免許証が必要)。
      b. その車を借りている責任者が、その人が乗車することを認めるために使用者リスト一覧へ名前を加える(借り出し責任者にやってもらう)。
    という、2つの手続きが必要になるはず。
  • 使用料金: 15CHF/日(+ガソリン代)、長期利用の場合は割引あり。車種で料金ちがう?

CERN bicycleレンタル



トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-29 (金) 01:31:38 (1179d)